Apple 最近の投稿

Apple Eventが3月8日27時から開始! 気になる新製品の予想と見どころは…

どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです!
遂にApple Eventの詳細が発表されましたね!ということで今回はApple Eventで発表されそうな新製品の予想と見どころについて話したいと思います。

それではいきましょう!レッツジョブズ!!

目次

  1. iPhone SE 5Gモデル
  2. iPad Air 第5世代
  3. MacBook Pro 13インチ
  4. Mac mini
  5. iMac
  6. まとめ

iPhone SE 5Gモデル

5Gに対応し、最新のiPhone13と同じA15 Bionicチップが搭載されたiPhone SEが出ると言われてます。

5Gとチップ以外は現在売っているiPhone SE第2世代と変わらないと言われてます。
ホームボタン付きのデザイン値段も399$〜(税込49,800円〜)となると言われてます。

バッテリー持続時間がどれくらい伸びるか、MagSafeが対応するのか、名前がiPhone SE Plus 5Gとなるのかが見どころだと思います!
今のiPhone SE 2はバッテリーだけがネックになっているので改善されて欲しいですね。

そして、的中率85.5%であるMark Gurman氏Bloombergの記事によるとiPhone SE 2の販売を199$に値下げして継続させると言ってます。日本では一括1円のキャンペーンなどがあってありがたみが薄いですが、所得の低い人が多いインドなどでもっと普及できるのではないかと考えられます。iPhone SE 2が安くなることによってiPod Touchの存続が危うくなると言われてます。

  • 5G対応
  • 最新のA15 Bionicチップ搭載
  • ホームボタン付き
  • 値段は税込49,800円〜

製品期待度★★★★☆
発表可能性★★★★★


iPad Air 第5世代

5G対応で、最新のA15 Bionicチップ搭載したiPad Airがでると言われてます。

大きなデザイン変更はなく値段の変更がない(日本では税込表示の関係で微増しそう)と言われていますが、5Gになるのでセルラーモデルは値上げになると思います。

64GB256GB
iPad Air 4 Wi-Fiモデル税込69,080円(599ドル)税込87,780円(749ドル)
iPad Air 4 セルラーモデル税込85,580円(729ドル)税込104,280円(879ドル)
iPad Air 5 Wi-Fiモデル(予想)税込69,800円(599ドル)税込88,300円(749ドル)
iPad Air 5 セルラーモデル(予想)税込88,300円(749ドル)税込106,800円(899ドル)

カメラは2眼になるという噂もありましたが、正直ならないかなと思います。前面のカメラが対象を追跡してくれるセンターステージに対応するはずです。

カラーバリエーションはどうなるのかが見どころです!
マイナーアップデートだと思うのであんまり期待しない方が良いと思いますが、iPadが欲しかった人にとっては嬉しいですね。

  • 5G対応
  • 最新のA15 Bionicチップ搭載
  • センターステージに対応
  • 値段は税込69,800円〜

製品期待度★★★★☆
発表可能性★★★★★


MacBook Pro 13インチ

ローエンドのMacBook Pro 13インチがM2チップが搭載でアップデートされると言われてます。

デザインなどは全く変更なしでチップだけ新しいものになると言われてます。
つまりTouch Barあり、ノッチなし、ProMotionディスプレイなしということになります。

M2チップはGPUのコア数が増えることに加えて省電力になると言われてますが、正直な話するとハイエンドのM1 Pro / Maxが搭載されているMacが出揃う前にM2チップを出すのはナンセンスな気がします。

メモリを32GBにできるかどうか、SSDを4TB以上にできるかどうかに注目したいかなと思います。
おそらく来ないでしょうが、メモリだけでも増えることを期待したいですね。

  • 新しいM2チップ搭載
  • デザインの変更はなし
  • 値段は税込139,800円〜

製品期待度★★★☆☆
発表可能性★★★★☆


Mac mini

Mac miniは2種類でるかもしれないと言われてます。

1つ目は先程のMacBook Pro 13インチと同じM2チップが搭載されるローエンドのMac miniで、2つ目は昨年MacBook Pro 14,16インチと同じM1 Pro / Maxチップが搭載されるハイエンドのMac mini (Pro?)の2種類になると言われてます。
そして、M1 Pro / Maxのハイエンドモデルはほぼ確実に来ると思います。

M1 Pro / Max のハイエンドはMac EMac Studioになるという噂が間近になって出てきました。

的中率69%のJon Prosser氏がかなり前に前面がガラスのようになり、ポートが増えて電源ケーブルがiMac 24インチで採用されたMagSafeのようなものになるんじゃないかと言っています。

2種類出るのか1種類だけなのかが見どころで、ハイエンドモデルが出るならApple独自のチップ(Apple Silicon)搭載のハイエンドデスクトップがようやく発売ということで待ってた人も多いと思います。

  • 新しいM2チップ搭載のものとM1 Pro / Max搭載のものの2種類か
  • ガラスのようなデザインでポートが増える

製品期待度★★★★★
発表可能性★★★★☆


iMac

iMacは最近まで春のイベントで出ると言われていたが、6月のWWDCで発表になり発売はその先の秋頃になるんじゃないかという話です。
というのも現在的中率100%であるRoss Young氏がTwitterで遅れが出ていると言っています。

M1 Pro / Maxチップ(さらにコア数アップ?)が搭載され、ディスプレイがminiLEDPromotionの120Hz対応すると言われてます。

今回のイベントでは発表されない可能性の方が高いと言えるので発表されるかどうかが今回の見どころです。しかし、今回のイベントのテーマが”Peek Performance“(日本語では「最高峰を解禁」)ということなのでハイエンドが出そうではあります。

また、3月3日にDuanRui氏はローエンドのMacBook ProではなくハイエンドのiMac Proが来るかもしれないと聞いたと言ってます。

また、直前になってディスプレイが出るといううわさも出ていてそちらにも期待したいですね!

そして、今回話さなかったMacBook Airも来る可能性が低いと言われてますが発表される可能性も捨てきれないので発表されたらラッキーと思いましょう!そして今回のイベントで発表されそうなMacについては別で記事にしてます

  • M1 Pro / Max搭載
  • miniLEDでProMotion120Hzに対応

製品期待度★★★★★
発表可能性★★☆☆☆


まとめ

発表されそうなものは
◎ iPhone SE 5G
◎ iPad Air 第5世代
○ MacBook Pro 13インチ(M2)
◎ Mac mini Pro(Mac Studio)(M1 Pro / Max)
△ Mac mini(M2)
× iMac(M1 Pro / Max)
× MacBook Air(M2)

いよいよアップルイベントが始まります!春のイベントは秋のイベントよりかは注目されないですが非常に楽しみですね。マスクしててもFace IDが使えるようになるiOS15.4もこのイベントの後にアップデートできるようになるんじゃないかなと思います。
個人的には今回イベントのロゴがカラフルなのでカラーバリエーション豊富な製品になりそうな予感がします…

我々ワイユーどっとこむ。ではYouTubeで一緒に観る放送をしたいと思ってますので興味ある人はそちらもお願いします!

YouTubeはコチラから

ということで今回はここまでにしたいと思います。
それでは次回もレッツライド!!

nanani

23歳のななにです!

ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!