どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです!今回はApple Watch Series 8にアクティビティトラッキングに大幅進化、今年はラインナップの大幅更新されるというリーク情報について簡単に話したいと思います。

それではいきましょうレッツジョブズ!!

ラインナップが大幅更新

I think this year will be the biggest in the history of the Apple Watch since the original model. I’m looking for three new models this fall: an Apple Watch Series 8, an Apple Watch SE and an Apple Watch geared toward extreme sports. I wouldn’t expect any major new health sensors this year, besides the possible inclusion of the oft-discussed body temperature feature. But look out for major updates to activity tracking and faster chips across the board.

Mark Gurman氏のPower onより、MacRumors経由

2月27日に的中率85.5%Mark Gurman氏は自身の記事で今年はApple Watch史上1番の大きな年になると言っていて、今年はApple Watch Series 8に加えて廉価版のSEモデル(第2世代)と激しいスポーツ用のExplorerモデル3種類が新たに発売されると言ってます。
SEにはヘルスケア機能として心電図は付きそうかなと思います。

また、的中率100%Ross Young氏はTwitterで2022年のApple Watchはサイズが3つになっても驚かないでくださいと述べてます。

そして、今年でApple Watch Series 3の販売が終了するとも言ってます。Apple Watch 3は税込22,800円とても安くApple Watchの入口としてかなり活躍してきましたが、5年前の製品なので残念ですが当然の結果ですね。容量足りなくてOSのアップデートができないという大問題がある
Apple Watch 3の代わりに現在のApple Watch SEが大幅値下げが来るかもしれないですね。

アクティビティトラッキングが大幅進化

Mark Gurman氏が言うに今年のApple Watch Series 8に入るS8チップは大きく進化し、ヘルスケア機能に追加というよりかはアクティビティトラッキングの大幅進化に重きを置くと言ってます。

アクティビティトラッキングの詳細については言ってませんが、精度がさらに良くなるのではないでしょうか。

また、ヘルスケア機能として体温測定は追加される可能性が低いながらもありそうとも言ってます。
そして、確かに血糖値や血中アルコール濃度など他のヘルスケア機能も開発中であることは確認されているが、まだ先になりそうという話です。

まとめ

まだまだ情報が少ないですがヘルスケア機能というよりかはアクティビティトラッキングに大きなアップデートがきて、ラインナップも新たなSEモデルとExplorerモデルが登場してApple Watch Series 3は廃盤になるということでした。

また、去年Apple Watchのリーク情報は大外ししたので今年も全然違うものになるかもしれないので注意が必要です。

ということで今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を中心にガジェットを楽しみながら学ぶことをコンセプトとして活動していて、YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

By nanani

23歳のななにです! ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!

One thought on “今年2022年はApple Watchにとって大きな年になる? リーク情報解説”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。