どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです!今回は我々もよくまとめているリーク情報の発信源であるリーカーだったり、アナリストだったりをまとめていきたいと思います。

今回の情報はリーク情報をまとめているサイトであるApple Track様のSource Leaderboardを大いに参考にしてます。

Appleリーク御三家

Mark Gurman

Bloombergより

一番よく情報を出しているのがMark Gurman氏でApple Trackによると的中率が86.2%とかなり高い水準を誇ってます。情報数もトップで色々なサイトでBloombergによるとみたいなことを書いてあると大体Mark Gurman氏の情報を基にしてあります。

最近、Mark Gurman氏はBloombergで自身の有料記事であるPower Onに記事を投稿し始めました。
このPower Onは毎週日曜日に更新してます。

的中率が高いのですが結構な頻度で情報の修正を行うので発表がまだ先のものは話半分ぐらいで見るのがいいと思います。

Ming-Chi Kuo(郭明錤)

天風國際證券という証券会社のアナリストであるMing-Chi Kuo氏は人気が高く、リーカーといえばこの人というイメージがあります。
Apple Trackによると的中率は72.5%でそこそこな水準となってます。これはリーカー全体に言えることですが最近は外すことが多くて的中率が下がってきてます。

そして最近Twitterを始めてかなりの頻度でツイートしてます。情報たくさん出してくれて嬉しいですね。

Jon Prosser

最近ではただのYouTuberと化しているJon Prosser氏はApple Trackによると的中率は69%と若干低めとなってます。おそらく目をつけられていてApple側が外している可能性が高いです。Apple Eventの日付を予想した時は大体外します。
リーカーの中では一番大衆向けで面白さ重視なイメージです。

Jon Prosser氏はFront Page Techという名前でYouTubeとサイトを運営してます。
サイトは今年2022年の1月から”We’re Changing the toilet paper. We’ll be back”と言ってアクセスできなくなっています。現在はアクセス可能になったが更新はされてません。

YouTubeチャンネルはコチラ
サイトはコチラ

また、Genius Barという名前で毎週PodCastを配信しておりApple Trackでお馴染みのSam Kohl氏と一緒にAppleについて話してます。

注目リーカー

上記の御三家の他にも注目すべきリーカー何人かいます。

Ross Young

DSCCというディスプレイについて分析し解説する会社のCEOであり創業者でかなりの実力者です。
DSCCのサイトはコチラ

的中率は驚異の92.6%で(Apple Trackより)唯一ミスったのがiPhone SE第3世代の名前がSE Plus(+5G)になるというリークを外しただけとなってます。
ディスプレイに関してのリークについては右に出る者がいません。現状最強リーカーです。

ShrimpApplePro

現在最もアツいリーカーで2021年のApple Watch Series 7はフラットなデザインではなく丸みが帯びたデザインになることを的中させた上、iPhone 14 Proには薬剤型+パンチホールになると最初に言った人でもあります。iPhoneのモックアップや寸法などのリークもしています。

的中率はまだ算出されてないですがかなり注目されているリーカーです。

情報サイト

基本的にはリーク情報などをまとめているのですが、たまに独占情報(Exclusive)と言って独自のリーク情報を掲載したりもします。
基本は情報をまとめているのでこのサイトに取り上げられているから的中率が高い(低い)というわけではない点に注意が必要です。

Mac Rumors

Mac RumorsはAppleのリーク情報などをまとめているサイトの中では最大手となっていて、このMac Rumorsを参考にしているところも多いと思います。我々もかなりお世話になっております。
Mac Rumorsはコチラ

Apple Trackによると的中率は72.7%となってます。

9to5Mac

9to5MacはAppleのリーク情報などをまとめているサイトでMac Rumorsと同じぐらい人気のあるサイトで、Googleについての9to5Google、ガジェット全般ついての9to5Toysなども運営してます。

9to5Macはコチラ

Apple Trackによると的中率は82.8%となっていて結構高い水準を誇ってます。

DigiTimes

DigiTimesは台湾の情報サイトで中国圏の半導体などのIT関連を取り扱ってます。
TSMCやFoxconn、Quantaなどの中国圏、台湾企業とAppleは連携しているためそれらの企業に関連した情報などが多くなってます。

DigiTimesはコチラ

Apple Trackによると的中率は62.5%となっていて結構低くなってます。
2020年はたくさん的中させたが2021年になって外すことが多くなってしまった。

THE ELEC

THE ELECは韓国の情報サイトでIT関連のニュースを取り扱ってます。
Appleは主にディスプレイなどでSamsungやLGなどの会社と連携しているためそのあたりからの情報が多くなってます。

THE ELECはコチラ

Apple Trackによると的中率は66.7%となっていて若干低めとなっています。

MACお宝鑑定団

日本で唯一の独自リークを行う情報サイトで日本で最もアクセス数が多いAppleの情報をまとめているサイトです。古のサイトみたいな雰囲気があるサイトとなってます。

MACお宝鑑定団はコチラ

Apple Trackによると的中率が58.5%となっていて低めとなってます。

まとめ

たくさんのリーカーがいて的中率が高いだの低いだの言ってますが正直当たる時は当たるし、今までの的中率が良くても外す時は普通に外します。
揃いも揃ってApple Watch 7についてのリークを外しましたし、期待しすぎるのは良くないです。
過去に記事にもしましたが、あくまでエンタメと捉えて考えた方が無難です。

nanani

23歳のななにです!

ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!