どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです!今回はサブスク方式でiPhoneが手に入るサービスを計画中というウワサについて話していきたいと思います。
それではいきましょう!レッツジョブズ!!


Apple製品のサブスクサービスを計画中?

現在的中率86.4%(Apple Trackより)のMark Gurman氏がBloombergの記事でAppleがApple Music等のサービスと同じようにApple IDApp Storeのアカウントとヒモ付けしてサブスクでApple製品を手に入れることができるようになるサービスが計画されているという話です。

このサービスは分割払いとはまた別で毎月の支払いによって新しいiPhone、iPad、MacなどのApple製品が発売されたら利用できるというサービスです。購入ではなく貸与という形になって返す必要があるのではないかと思います。また、価格設定は利用できる製品を選択することで決まると言われていて、どのような値段になるかはわかりません。

なぜ、このようなサービスを計画しているかというとAppleはiPhoneが売上の半分以上を占めていて、消費者がiPhoneを購入するタイミングは年々間隔が開いているという問題があることとMacやiPadをもっと普及させるためだと考えられてます。

昨年の売り上げ内訳
出典:Bloomberg、企業レポート

Appleは米国で別会社を経由で既にiPhone Upgrade Programといって毎年12ヶ月や24ヶ月分割等で最新のiPhoneを購入するというプログラムがあり、日本ではPaidyあと払いプランApple専用がそのプログラムに相当してかなり好評だそうです。

今回のサブスクでは自社のApple IDApp Storeのアカウントで簡単に登録して購入可能ということでAppleエコシステムの構築に一役買うのではないかと考えられます。

このサービスの開始時期は早くとも2022年後半2023年にシフトする可能性があるとMark Gurman氏が言ってます。


まとめ

・月額制でApple製品が入手可能になる
・Apple IDとApp Storeのアカウントと紐付けで他のサブスク(Apple Music等)と同様に加入可能
・価格設定はまだ未定で早くて2022年後半で2023年になる可能性もあり

どんな値段になるかによってはかなりお得にApple製品を利用できるので期待したいですね!
個人的にはiPhone以外の製品を試してみたいという層に広がるというと良いかなと思います。
個人的にはApple Watchはなかなか手を出しづらいのでやってみたいという気持ちがあります。

ということで今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を中心にガジェットを楽しみながら学ぶことをコンセプトとして活動していて、YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

nanani

23歳のななにです!

ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!