どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです!今回は昨年の6月に購入したLogicoolのマウスMX Anywhere 3について話したいと思います!
このマウスをスタジオに置いてきてしまってかなり恋しい思いをしてなくてはならない存在であることを再認識したからこのタイミングでレビューしたいと思います。このマウスは何回か話題に出していますが単体の記事は初めてになります。

それではいきましょう!レッツジョブズ!!


サイズ感良くて携帯性バツグン!

なんといってもコンパクト携帯性がめっちゃめちゃ良いです!
いつもバッグインバッグに入れて持ち運びしてますがちょうど良いサイズです!

そして、サイズ感が良くてとても持ちやすく手にフィットして操作しやすいです。
最初は小さすぎて違和感があるかもしれないですがすぐ慣れて普通のサイズのマウスの方が違和感を覚えるようになってしまいます。このサイズ感を知ってしまったらもう戻れない…
後、めちゃくちゃ軽いです。本体が99gとまさかの2桁で動かしやすいです。


マウスホイールが気持ちいい

Logicool公式サイトより

このLogicoolが激推ししているこのマウスホイールなんですが初めて使った時は驚愕しました…!
めっちゃホイールが回るフリースピンモードとカリカリカリと少しずつ回るラチェットモードの2つモードがあってホイール下のボタンで切り換えができるのですが僕はラチェットモードで運用してます
ラチェットモードのカチカチカチという感覚が気持ち良くて最高です。そして思い切りスクロールするとこのモードでもハンドスピナーみたいにめっちゃ回ります。


機能面

ボタンがサイドに2つ付いていてデフォルトだと”戻る/進む”の2つなんですがLogicool Optionで色々カスタマイズできます。アプリ別で色々登録できるみたいです。

恥ずかしながらこの記事を書くときに色々調べて初めて知ったのですが、サイドボタン押しながらスクロールすると水平スクロールができます。
また、Logicool Optionにてジェスチャーボタンを設定することでジェスチャーボタンを押しながら上下左右にスライドするとまた新たな1つのボタンとして色々できるみたいです。ボタンが足りない人は設定して可能性を広げましょう。僕は正直足りているので設定してません。


接続性

接続先は3つ登録できて背面のボタンで切り換えが可能です。
登録も背面のボタンを長押しすることで簡単にできます。

そして、付属のUnifying USBレシーバーを登録しておくことでパソコン等に挿して使うこともできます。Bluetoothが不調だったり自分のではないパソコンに接続したい時はかなり便利です。僕の使っているWindowsはBluetoothが不調なのでUnifying USBレシーバーを挿して運用してます。
また、このレシーバーを使った方が接続がより安定します。もちろん、Bluetooth接続でも全く問題ないのですが。

3つじゃ足りないという人もいると思いますが僕の場合は必要分(iPad、MacWindows)はあるのでいいと思います。Unifying USBレシーバーを1つ登録すれば実質無限大の接続先なので普通の人は大丈夫かなと思います。
しかし、付属のUnifying USBレシーバーはUSB Type-Aなので最近の端末だと挿せない場合があるので注意が必要です。


バッテリー

Logicool公式サイトより

10ヶ月弱使って充電が少なくなって充電しなきゃとなったことが2,3回ぐらいしかなく充電持ちが異次元です。
これは結構普通なのかもしれませんがワイヤレスマウス初心者のイメージだともっと充電が必要なのかと思ってました。1分の充電で3時間とはこれ如何に


買うべきか

ちゃんとしたマウスを購入したのはこれが初めてでこのマウス以外を試したことがない僕が言うのも変ですが、かなりオススメです。
このマウスがないとパソコンを操作する気にならないぐらいにはお気に入りです。
値段も定価で税込10,780円と少しお高めですが1年以上前の製品ということもありAmazonだと今現在税込7,000円台だったので少し安く買えます。
このMX Anywhere 3の上位互換的存在であるMX Master 3が税込14,850円であるのですが、そのマウスを買うよりこちらでいいんじゃないかなと思います。値段的にも携帯性的にもこちらの方がオススメかなと思います。

ハイエンドマウスを使ったことない人はこのマウスでデビューしてもいいと思います!

Amazonリンク(アフィリエイト)
Amazonリンク
楽天市場リンク(アフィリエイト)
楽天市場リンク

まとめ

  • コンパクトで持ち運びがしやすい
  • 軽くて動かしやすく持ちやすい
  • マウスホイールが気持ちいい
  • ジェスチャー機能を駆使すれば無限の可能性
  • 接続先は3つまで登録できる
  • 初めてのハイエンドモデルにオススメ

メリットしか挙げてないですが正直悪いところが見つからないレベルの製品です!

小さくても高機能、そんなMX Anywhere 3はかなりお気に入りです!このマウスがないとモチベーションダダ下がりです。いつもYouTubeを撮影しているところに置いてきてガン萎えしたのでマウスの大切さを知りました。

ということで今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を中心にガジェットを楽しみながら学ぶことをコンセプトとして活動していて、YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

By nanani

23歳のななにです! ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。