どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです。今回はiPad Proに今よりも大きい14インチのモデルが登場するという話を簡単にします。

iPad Pro 14.1インチを開発中

まず最初にMajin Bu氏がTwitterにてM2チップ搭載のiPad Pro 14.1インチの情報を出しました。
この人はちょっと信ぴょう性が低いのでなんとも言えなかったのですが…

これを受けて翌日、的中率92.9%Apple Trackより)であるRoss Young氏もiPad Pro 14.1インチを開発中であると確認したとTwitterで報告しました。
ディスプレイに関してはRoss Young氏の右に出る者がいないのでかなり信ぴょう性が高いです。

また、Ross Young氏によるとmini LEDでProMotion 120Hz搭載になりOLEDディスプレイではないと言っています。
OLEDディスプレイは2024年iPad Pro11インチ12.9インチで搭載し、14.1インチはmini LED継続となるとも言ってます。

Volodyk Design氏のコンセプト

値段

Majin Bu氏はストレージが512GB~4TBまで利用でき、メモリは16GBと考えていて値段はフルスペックにすると3000ドルを超えると言ってます。
つまり、値段は最大40万円近くまで行く可能性がありますが、おそらくストレージ512GBで20万円は超えない(18万円、19万円)ぐらいになると思います。

発売日

発売日はMajin Bu氏があんまり信用しないでと言いながら今年2022年の10月か11月に(11インチ、12.9インチと一緒に)発売されそうと言ってます。
そして、Ross Young氏は詳しいタイミングはわからないが来年2023年の初頭になりそうと言ってます。
さらに的中率69.1%Apple Trackより)であるJon Prosser氏は来年2023年1月にシークレットイベントを開催し、そこでAR / VRヘッドセットとともに発表する可能性があると言ってます。

まとめ

  • iPad Pro 14.1インチが新たに登場
  • mini LEDでProMotion 120Hz搭載
  • 値段は18万円、19万円ぐらいから
  • 発売日は今年後半から来年初頭にかけて

iPadOS 16で外部ディスプレイのサポートとStage Managerという機能が搭載されマルチタスクが強化されたもののまだMacOSには一歩及んでいないので微妙かもしれないですが、いずれiPadOSにProモードのような機能が付けばさらにタッチ操作もできるMacみたいになれると思います。
MacとiPadの中間的存在となる折りたたみ式端末も開発中と言われてますので今後が楽しみですね!

Samsungが14.6インチのOLEDタブレットを今月6月23日発売するので大きいタブレットの時代が来るのかもしれないですね。

ということで今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を中心にガジェットを楽しみながら学ぶことをコンセプトとして活動していて、YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

nanani

23歳のななにです!

ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!