どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです!今回はApple Carに使われる自動操縦チップのテスト生産を開始しているという情報が出てきたのでそれについて簡単に話したいと思います。

vaneramaより

チップのテスト工程が開始か

韓国の情報サイトTHE ELECApple Trackより的中率71.4%によると韓国のOSATを行う会社でApple Carの自動操縦チップをテストを昨年2021年に開始していてこのテストは来年の2023年に完了すると言っています。

OSATとはOutsourced Semiconductor Assembly and Testの略でチップの製作というよりはチップをカットして組み立てとテストを行うことです。
チップの製作はiPhoneのAシリーズやMacのMシリーズなどいつもAppleのチップを製作している台湾のTSMCが行なっていると言われてます。

2020年に発売したM1チップも韓国の工場でOSATが行われた実績があり、テスラの自動操縦チップも韓国で行われた実績があります。

テスラのサイバートラック

発売時期

THE ELECの同記事で発売日は2025年になると言っており、この時期はFoxconnがタイ王国に専用の組み立て工場を建設する計画と一致していると言っています。

正直、まだまだ先なので発売時期は確定しておらず、続報を待ちたいところですね。

まとめ

Appleの自動車はまだ謎に包まれており、なんとも言えないですが開発が進んでいるとのことなので近い将来、2025年頃に期待したいですね。また、Appleは既にApple Carのプロジェクトに何年も費やしておりなかなか難しいのかなとも思います。

Appleは満足のいくレベルでないと世に出さないので発売する時には相当自信作になりそうですが値段も相当高価になりそうで金持ちの物好きしか買わなさそうです。

ということで今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を中心にガジェットを楽しみながら学ぶことをコンセプトとして活動していて、YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

nanani

23歳のななにです!

ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!