どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです!今回はiPad Air第5世代のリーク情報や予測について話していきたいと思います。

目次

  1. デザイン
  2. 5G
  3. Touch IDかFace IDか
  4. ディスプレイ
  5. カメラ
  6. チップ
  7. 値段
  8. 発売日
  9. まとめ

デザイン

今年2021年7月28日、Macお宝鑑定団(的中率66.3%AppleTrackより)によると現在のiPad Pro 11インチと同じような筐体となりカメラは広角と超広角の2眼4スピーカーオーディオになると言っています。
しかし、Macお宝鑑定団は同日にiPad mini 第6世代はほぼ変更なしと予測して外しているのであまり信ぴょう性がないです。4スピーカーオーディオきたら激アツ

現在のiPad Pro 11インチとiPad Air 第4世代でデザインはあまり変わらないのでデザインに関しては大きな変更点はないということで良いと思います。

そして、カラーバリエーションは増えると思います。特にパープルスターライトあたりは可能性高いんじゃないでしょうか。

左がiPad Pro11インチ、右がiPad Air第4世代

5G

ついにiPad Airにも5Gが来ます!
今年発売したiPad mini 第6世代に5Gが搭載されたので確実に5Gになると思います。

そしてWi-Fi6E (6GHz)に対応すると言われてます。しかし、Wi-Fi6Eは周波数が従来の2.4GHz5GHzに加え6GHzの回線も利用できる最新のWi-Fi規格なんですが日本では規制により6GHzはまだ使えません

Touch IDかFace IDか

引き続き電源ボタンにTouch IDがつくと思います。
Face IDはコストがかかるのに加え好評である電源ボタンにTouch IDをわざわざ変えることはしないと思います。それにiPad Proと差別化するためにもTouch ID継続だと思います。

ディスプレイ

THE ELEC (的中率81.8%)とMing-Chi Kuo氏 (的中率75.9%)はディスプレイはOLEDになると言っていたが最近ではLCDディスプレイ(Liquid Retina)が継続になると言っています。というのも今年2021年9月にTHE ELECによると満足のいくものができなかったとしてSamsungOLEDを搭載する計画をキャンセルしたというウワサがありました。
また、OLEDディスプレイが搭載されるのは早くても2023年になりiPad Proが最初になると言われてます。

iPad Proに搭載されているminiLEDProMotion120HzXDRディスプレイ搭載しないと思います。仮に搭載すると値段も上げざるを得なくなりiPad Pro11インチとほとんど変わんなくなってしまうために搭載されないと思います。

カメラ

先ほども少し話しましたが背面のカメラは超広角と広角の2眼になると言われています。そして、Proとの差別化もありLiDARは付かないと思います。また、なぜか付いてなかったライトも付くことでしょう。
そして前面のカメラは他のiPadにも搭載されているセンターステージ対応の12MP超広角カメラになるはずです。iPad Airだけハブられてた

センターステージ

チップ

チップはiPhone 14(仮)と同じA16 Bionicチップになると思います。M1チップもしくはM2チップは可能性かなり低いです。
最近の傾向だとiPhoneと同時期に発売してiPhoneと同じチップで最新のチップを搭載する傾向にあるためA16 Bionicチップが濃厚です。

NIKKEI AsiaによるとA16 Bionicチップはサイズがさらに小さくなり現在5nmなのが3nmになると言っていて消費電力25%〜30%削減できて処理速度10%〜15%向上すると言ってます。また、スケジュールの関係で中間の4nmになるという可能性もあります。

値段

値段はWi-Fiモデル基本据え置きセルラーモデル5G搭載のため若干値上げすると思います。
しかし、Wi-Fiモデルも税込表示しなくちゃいけなくなったのでキリが良くなるように変えてきてドルは変更なしで日本円で1000円弱ぐらい値上げするのではないかという予想してます。

64GB256GB
iPad Air 4 Wi-Fiモデル税込69,080円(599ドル)税込87,780円(749ドル)
iPad Air 4 セルラーモデル税込85,580円(729ドル)税込104,280円(879ドル)
iPad Air 5 Wi-Fiモデル(予想)税込69,800円(599ドル)税込88,300円(749ドル)
iPad Air 5 セルラーモデル(予想)税込88,300円(749ドル)税込106,800円(899ドル)

発売日

発売日は2022年9月でiPhone14(仮)と同じイベントで発表しそうです。発表は9月10月に発売の可能性もあり。

今までのサイクルだと平均で大体600日に1回発売しているのでサイクル的に前回が2020年10月発売なので来年2022年中には発売しそうです。出回ってる情報の少なさから2022年の春に発売はないと思います。

まとめ

  • デザイン大きな変更はなし
  • 5GWi-Fi6Eに対応
  • 電源ボタンにTouch ID
  • LCDディスプレイ(Liquid Retina)
  • カメラ2眼LiDARなしセンターステージ対応
  • A16Bionicチップ搭載
  • 値段は税込69,800円(599ドル)から
  • 2022年9月10月発売

iPad Air 第5世代に大きなモデルチェンジはなく発売までまだ1年弱ぐらいあるのでどうしても今iPad欲しい方は待たずに現行のiPad Air 第4世代かiPad mini 第6世代等を検討しても良いと思います。そして、2022年半ば過ぎたら待っても良いかもしれません。

実際にまだ情報が少ないのでどんなiPadになるかわからず、リーク情報以上なこともあるのでiPad Air 第5世代を期待しながら待ちましょう。

今回はここまでにします。YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

By nanani

23歳のななにです! ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!

One thought on “iPad Air 第5世代のリーク情報や予想まとめ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。