どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです。今回はAirPods Pro第2世代の噂について新たな情報が出てきたので話していきます!

デザイン

以前はうどんの部分がなくなると言われていましたがうどん部分は継続すると言われていて、的中率83.3%AppleTrackより)である52audioの記事イヤーチップが付いてることを除いてAirPods第3世代と似たデザインになると言ってます。形自体はAirPods Pro第1世代と似ていると思います。

センサーがデュアル光学センサーからAirPods第3世代で採用された肌検出センサーに変わることによってAirPods第3世代に似たデザインになると考えられてます。

52audioのコンセプト画像

チップの進化

52audioが新しいH1チップはより高いパフォーマンスと省電力を実現できると言っていて、”Self-Adaptive“ノイズキャンセリングをサポートすると言ってます。
詳細はわかりませんが日本ではアダプティブノイズキャンセリングという名前になりノイズキャンセリングの強さなどが耳の形や状況に応じて自動で調整される機能になるんじゃないかなと思います。

また、バッテリー持続時間はAirPods第3世代と同じ本体が6時間ケース合わせて30時間になると思います。

AirPods第3世代のバッテリー持続時間 -Apple公式サイト AirPods第3世代の概要より

心拍数検出可能?

内耳データを収集・分析して心拍数をトラッキングするための心拍数検出センサー搭載される52audioが言っており、発売されるまではわからないがこのセンサーは体温測定もできるのではないかと言ってます。

体温測定はApple Watchでも搭載されると言われてますが、体温に関してはApple Watchの腕よりもAirPodsの耳の方が正確に測れて実測値も出せるのではないかなと思います。

音質

AirPods第3世代と同じような高振幅ドライブユニットと高ダイナミックレンジアンプの組み合わせを備えた高品質な音になると52audioが言ってます。

また、的中率72.5%AppleTrackより)であるMing-Chi Kuo氏はロスレスオーディオをサポートすると言っていて本来の音に近いサウンドになる可能性があります。

探しやすくなる

52audioではケースにスピーカーがつき探すアプリから音を鳴らして探しやすくなると言ってます。
また、AirTagと同じようにUWB技術(超広帯域無線通信技術)で場所を細かく探せるようになるとも言ってます。

UWB技術 -Apple公式サイト AirTagの概要より

USB-C搭載か

52audioより

52audioはケースの充電端子はLightningではなくUSB-Cに変更すると言ってますが、Ming-Chi Kuo氏はTwitterでAirPods Pro第2世代はまだLightningのままだと予測してます。
また、Ming-Chi Kuo氏がTwitterでAppleは近い将来全ての製品でLightningからUSB-Cに移行するとも述べてます。
最初はLightning後からケースだけ変更してUSB-Cに対応する可能性もあるかもしれません。AirPods第3世代でMagSafe対応したケースになった時にAirPods ProのケースもMagSafe対応したケースに変更された過去がある。
EUの規制により2024年の秋までにUSB-Cに統一する必要があるため早かれ遅かれUSB-Cになると思います。

発売日

発売日は52audioMing-Chi Kuo氏に加えて的中率86.5%(AppleTrackより)のMark Gurman氏も2022年秋または後半と言ってます。
そして、52audioでは9月23日付近であると言っていて、おそらく9月13日(日本時間14日の明朝)に行われるとされる発表会で発表になるのではないかなと思います。

値段

現行のAirPods Pro第1世代は税込30,580円となってますが、円安の影響もあり最大税込39,800円ぐらいまで値上げする可能性があると思います。

Ming-Chi Kuo氏はAirPods Pro第1世代を廃盤にすると言っていて値段はあんまり変わらないのではないかと考えられますが、円安が続けば値段はドルは据え置きでも日本円では10%ほど値上げすると思います。4万円は超えないと願いたい…

AirPods値段比較
現行のAirPodsシリーズの値段 -Apple公式サイトより

まとめ

  • AirPods第3世代に似ているデザインになる
    うどんあり、肌検出センサー、イヤーチップ
  • チップ性能の向上によりアダプティブノイズキャンセリングをサポート
  • バッテリー持続時間は本体6時間、ケース合わせて30時間に伸びる
  • 心拍数検出センサー搭載
  • 高品質なサウンドとロスレスオーディオのサポート
  • ケースにスピーカー、UWB技術がついて探しやすくなる
  • USB-C搭載されるかも
    Lightningでも後々USB-Cになる可能性もある
  • 発売日は2022年9月23日、10月の可能性もある
  • 値段は日本だと値上げの可能性大
    税込33,800円〜税込39,800円

AirPods Pro第2世代かなり進化しそうなので楽しみですね!AirPods Proの発売からもうすぐ3年が経とうとしていて待っている人も多いのではないのでしょうか。
値段はどうなるか気になりますが今年の秋に来るので値上がりしすぎないように祈りながら待ちましょう!!

ということで今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を中心にガジェットを楽しみながら学ぶことをコンセプトとして活動していて、YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

nanani

23歳のななにです!

ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!