どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです。今回はWWDC22がもうすぐ始まるということで何が発表されるかの予想やリーク情報を解説していきます。少し前にも記事にしましたがそのアップデート版です。

WWDCとは

WorldWide Developers Conference“のことで日本語では”世界開発者会議“と言って開発者向けの発表会やセッションになります。
一般消費者である人も楽しめるのは最初のKeynote基調講演)です。これは春秋にやるような製品発表と同じような感じとなっているので結構楽しめます。
例年、このWWDCでは製品の発表よりかはソフトウェアOSについての発表がメインになります

今年の日程は日本時間6月6日26時〜(7日午前2時〜)となっています!
月曜日の夜から火曜日の明け方です。

ソフトウェア、OS面の進化

的中率86.5%である(Apple TrackよりMark Gurman氏のBloombergの記事によると大規模な再設計はないですが、アップデートはたくさんあると述べてます。

iOS 16

iPhoneではロック画面大幅更新されると言っていて、現在ライト機能とカメラ機能がありますがウィジェットのような機能を備えた壁紙が登場して色々できるようになるんじゃないかということです。

Volodyk Designによるロック画面のコンセプト

そして、ロック画面の常時点灯機能をサポートするんじゃないかとも言っていて、おそらく120Hz ProMotionを搭載しているiPhoneのみになるんじゃないかなと思います。

また、通知機能にも大幅更新があるとも述べてます。

iPadOS 16

iPadではウィンドウマルチタスクに大きな変更が期待されてます。
現在、2つまでしかSplit Viewができないのですが3つ、4つと増えるのではないかなと思います。特にiPad Pro 12.9インチでは大きさや性能を持て余しているので進化して欲しいなと思います。
また、パソコンみたいな感じになるとも言われてます。

僕の願望を含んだマルチタスクのイメージ
パソコン風なウィンドウ、マルチタスク

watchOS 9

ヘルスケアアプリはiPad、Macに拡張されないがiPhoneとApple Watchで多くの新機能が得られると期待されてます。

そして、低電力モードが追加されてより長いバッテリー持続時間が期待されます。

iMessageの進化

iMessageでは音声メッセージに関する新たなソーシャル機能が期待されていると言っていてApple Watchにあるトランシーバーが追加されるといいなという妄想もあります。
個人的にはiMessageはもっと使われて欲しいので進化には期待したいです。

realtyOSの伏線

もうそろそろ発売されると言われているAR / VRヘッドセットのOSであるrealtyOSの伏線がある可能性が高いです。
realityOSの発表自体はなくとも関連した3Dアバター開発環境などを紹介するという伏線に期待したいです。

https://yuhki-ume.com/2022/05/30/apple-ar-vr-realtyos/

ハードウェア、製品の発表

Mark Gurman氏はM2チップ搭載MacBook AirWWDC22で発表されるとかなり激推ししてます。
しかし、現在半導体不足や中国でのロックダウンにより発売中のApple製品でさえ出荷に時間が掛かっているのでWWDC22で来るかは結構怪しそうです。
生産の遅れで著しく発売日が遠い場合にはWWDC22で発表されないだろうとも言ってます。

WWDCに先がけて基調講演の生放送ページができてそこでARが利用できるのですが、カードパックを開封すると3枚のカード出てきます。
9種類あって1枚はシークレットで背景がレインボーとなっていて残り8枚はそれぞれ違う色でMacを持っています。これがカラフルなMacBook Airの伏線なんじゃないかなと盛り上がってます。

また、Mark Gurman氏はiMac24インチのような豊富なカラーになるのではなくスペースグレイ、シルバー、ゴールド、ブルーの4色になるTwitterで言っていて、的中率が72.5%(Apple Trackより)であるMing-Chi Kuo氏もこれにTwitterで賛同してます

個人的にはMacBook AirよりM1ファミリーの最後となるMac Proが発表されるんじゃないかなと思います。
2019年のWWDCでMac Proが発表されてその年の12月に発売されたという過去があり、WWDCはあくまで開発者向けでエントリーモデルの発表はないんじゃないかなと思います。
もし、Mac Proが発表されるならPro Displayも一緒に発表されると思います。

B&HというショッピングサイトにてMac mini(M2)Mac mini tower(M1 Pro)MacBook Air 14インチ(M2)MacBook Pro 13インチ(M2)がリストに追加されていることが発見されました。
これはWWDC22で発表される前触れなのではないかと話題になってます。

まとめ

  • iOS 16
    ロック画面の再設計、ウィジェット追加と常時点灯機能
    通知機能の更新
  • iPadOS 16
    ウィンドウとマルチタスクが進化、MacOSみたいになる?
  • WatchOS 9
    低電力モードの追加
  • iMessage
    新たなソーシャル機能の追加
  • realtyOSの伏線があるかも
  • MacBook Airが発表されそう
    Mac Proの可能性も…?

おそらく今日紹介したもの以外にもたくさん驚くべき新機能が発表されると思います。
tvOSやmacOS(Mammoth OSになる?)もありますしかなり楽しいWWDC22になりそうですね!

ということで今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を中心にガジェットを楽しみながら学ぶことをコンセプトとして活動していて、YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

nanani

23歳のななにです!

ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!