Apple iOS 最近の投稿

iPhoneSE(第3世代)は以前のiPhoneSE(第2世代)とどう変わったのか?比較してみた。

Appleから新たに新製品が2022年3月9日(日本時間)に発表されましたね!
ということで、今回は新たに登場したiPhoneSE(第3世代)について何が変わったのか比較していきたいと思います。

カラー

iPhoneSE第3世代 iPhoneSE第2世代
ミッドナイトブラック
スターライト ホワイト
(PRODUCT)RED ※若干色が以前より濃い(PRODUCT)RED

チップについて

A15 BionicチップA13 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU
新しい4コアGPU4コアGPU
新しい16コアNeural Engine8コアNeural Engine
Neural Engineは2倍に進化しているのが特徴的ですね。

バッテリー

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
最大15時間のビデオ再生最大13時間のビデオ再生
ビデオ再生最大10時間(ストリーミング)ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
オーディオ再生 最大50時間オーディオ再生 最大40時間
2時間伸びてますね!

サイズとディスプレイは変わらない4.7インチ

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
4.7インチ4.7インチ
Retina HDディスプレイRetina HDディスプレイ
特に変わりませんね。

通信

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
5G携帯電話通信4GLTE携帯電話通信

容量

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
64GB64GB
128GB128GB
256GB
昔はiPhoneSE第2世代にも256GBがあったのですが、現在は無くなているので第3世代もいずれか消えるかもしれないですね。

重量

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
144g148g
筐体は一緒ですが、第3世代のほうが4g軽くなっていますね!!

カメラ

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
広角広角
FaceTime HDカメラFaceTime HDカメラ
7MPの写真7MPの写真
ƒ/2.2絞り値ƒ/2.2絞り値
Retina FlashRetina Flash
写真のスマートHDR 4写真の自動HDR
フォトグラフスタイル
進化したボケ効果と深度コントロールが使える進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモードポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps1080p HDビデオ撮影(25fpsまたは30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(1080pと720p)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(1080pと720p)
1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応
Deep Fusion
QuickTakeビデオQuickTakeビデオ
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム最大3倍のデジタルズーム
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ステレオ録音ステレオ録音
主に変わったのは5つほどですね。

ディスプレイ

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
Retina HDディスプレイRetina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCDディスプレイIPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCDディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)1,400:1コントラスト比(標準)
True ToneディスプレイTrue Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)最大輝度625ニト(標準)
RetinaHDだとiPhone13miniなどに搭載されているOLEDディスプレイだとコントラス比が高い2,000,000:1コントラスト比(標準)

セキュリティー

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
Touch IDTouch ID
FaceIDではなく両方ともホームボタンにTouch IDです。

MagSafeアクセサリ対応

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
非対応非対応
Qi規格のワイヤレス充電器には対応しているが、磁石でくっつかない

オーディオ再生

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
ステレオ再生ステレオ再生
空間オーディオ再生やドルビーアトモスには非対応

ビデオ再生

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
ドルビービジョン、HDR10、HLGに対応ドルビービジョン、HDR10、HLGに対応
iPhone13miniではHDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)と表記されているがディスプレイが、OLEDかLCDの違いがある

防沫性能、耐水性能、防塵性能

iPhoneSE第3世代iPhoneSE第2世代
EC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
以前と一緒でiPhone13minでは、IP68等級
(最大水深6メートルで最大30分間)で6メートル潜れる

まとめ

今回は、iPhoneSE第3世代とiPhoneSE第2世代を比較してみてどうだったかでした。
値段57,800円(税込)からということでiPhoneSEを期待しすぎて、欲しかった人は「微妙だな」って思った人もいるんじゃないですか?

個人的には、MagSafeは搭載して欲しかったなと、思っていますが、そういう人はiPhone13miniとかがいいのかもしれないなと思いました。

Source:https://www.apple.com/jp/iphone/compare/?modelList=iphone13mini,iphoneSE3rdgen,iphoneSE2ndgen


Yuhki

現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です!

楽しんでいきましょう!!