どうもこんにちは!ワイユーどっとこむ。ななにです!今回はリーカーのMark Gurman氏(的中率87%)がPower Onにて主にMacについての情報を発信したのでそれについて話します!

Mac ProにもApple Silicon搭載か

The company has a bevy of new pro Macs in the works based on the M1 Pro and M1 Max chips that are already inside the MacBook Pro. That includes a smaller Mac Pro with up to 40 CPU cores and 128 graphics cores, a new Mac mini, and a large-screened iMac Pro. I’d expect Apple to finish its transition to its own silicon from Intel chips as early as June at WWDC 2022. 

Power Onより

Appleは既に出ているM1 Pro /M1 MaxをベースにCPU40コアGPU128コアまで増やせるようになると言っていてMac ProMac miniiMac Proに搭載されると言っています。
早くとも6月のWWDC22でApple Siliconに移行が終わるとMark Gurman氏が予想してます。

ちなみに現在のM1 MaxでCPUが10コア、GPUが36コアとなっていてかなりグレードアップしますね。
このチップの名前はM1 ProMaxとかになるんですかね。

また、Mark Gurman氏はTwitterでWWDC22で発売するのではなく発表があるだけだと発言してます。
このチップ搭載のMacの発売自体は今年の秋10月とか11月になりそうかなと思います。

MacBook AirはM2チップに?

From what I’m hearing, the M2 will be a marginally faster version of the M1 chip from late 2020. I’d expect the same overall CPU core count—four high-performance cores and four energy-efficient cores—but a bit of a stronger GPU. That likely means nine or 10 GPU cores, an upgrade from the current seven or eight graphics core options on the M1. I’d look at the jump from the M1 to the M2 as a similar leap to those that Apple makes annually on the iPhone. 

Power Onより

そして2022年の春に発売が期待されているMacBook AirにM2が搭載されるということで全体的に性能は向上するけれどCPUはほとんど変わらず、GPUが少し増えて9コアか10コアの選択式になるそうです。
そこまで大きな変化がないということは値段が据え置きになる可能性が高く、MacBook Proの13インチにも搭載されるのではないかと個人的に期待してます。

まとめ

今年2022年もMacの年になりそうですね!
デスクトップでApple Silicon版のMacをずっと待っている人はついに今年発売になりそうで嬉しいニュースです。
個人的にはそこまで負荷のかかる作業はしないので今使っているM1 ProのMacBook Pro14インチで十分なのと大多数はハイエンドよりかはM2チップの方が期待が高いのではないのでしょうか。

それでは今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を始めガジェットについてみんなで楽しく学んでいくことをコンセプトに活動していてYouTubeでも活動しているのでそちらもチェックお願いします!
次回もレッツライド!!

nanani

23歳のななにです!

ワイユーどっとこむ。のマネージャー的な存在?です!