ついに2021年10月26日ごろにmacOS Montereyが公式で配信されましたね!

早速M1ユーザーがmacOS Big SurからmacOS Montereyに変えてみて感じたことをここに記載していきたいと思います。

この記事を読んでいる人の中ではアップデートしようか悩んでいる人もいると思います。
私自身Apple製品の大型アップデートにはすぐアップデートしがちなのですが。大型アップデートとなるとバグの心配がありますよね。

私自身アップデートしてみて、現状特にバグの問題を感じないので満足です!

バグの問題をそこまで感じないのはMacに限らず、私自身Apple製品をiPodTouch5世代から使用していて約8年ほどApple製品を使用しているのですが、Appleの大型アップデートですごく酷いバグを感じたことがないです。バグがあったとしてもすぐに修正のアップデートが来るので問題ないです。

目次

  • Montereyで何ができる?

  • アップデートした方がいい人としない方がいい

  • macOS Big SurからmacOS Montereyに変えてみ

macOS Montereyで何ができる?

引用Apple公式サイト

FaceTime

SharePlay

FaceTimeで”SharePlay”が使えるようになり、FaceTimeで話しながら、通話相手とテレビ番組や映画を観たり、一緒に音楽を聴いたり、あなたの画面を共有できます。だから、どんなに家族や友だちと離れていても、同じ体験を楽しめるものです。
FaceTimeを私自身そこまで使わないので、このSharePlayの機能はすでにある機能だと思ってましたが、Macで出来ないんですね。似た機能だとLINEでiPhoneで見てるYouTubeの動画を友達とビデオ通話しながらシェアできたりしますよね。

画面をシェア

FaceTimeで話しながら、同時にあなたの画面全体や特定のアプリだけを通話相手と共有できます。仕事仲間と一緒に作業する。友だちとゲームで遊ぶ。みんなで旅行の計画を立てる。いろいろな場面にぴったりです。

これについてはZoomアプリにある機能ですね。この機能でグループ間で情報の共有のしやすさがグッと上がりそうですね。

空間オーディオとマイクモード

空間オーディオについてはFaceTimeを使用しなくてもYouTubeなどを開いたブラウザでも使用できるようになりました!私自身空間オーディオのためにこのmacOS Monterey にアップデートしたと言っても過言ではないです。iPhoneやiPadにはAirPods2世代、AirPods3世代、AirPodsPro、BeatsStudioBudsを使用しての空間オーディオが対応していたのですがなぜか、Macには対応していなくて「おかしいな」と思っていたのですが、対応して良かったです。

ちなみに余談ですが空間オーディオに対応している端末は以下の通りです。

グリッド表示、ポートレートモード、FaceTimeとカレンダーのリンク、みんなをFaceTimeに招待

この機能を見る限りZoomを潰そうとしているように見えますね笑笑

メッセージを使って共有したり写真をまとめて送ってもスッキリ表示してくれる。オンラインでのやりとりには距離が遠いイメージがありますが、相手の距離がこのような機能のおかげで近いた感じがしますね。
Safariのアップデートでタブの表示が変わってウィンドーの端っこまでサイトの色に合わせて変わると言う使用になってオシャレになりましたね。Safariに関してはmacOS Montereyより先に別でアップデートが来ていました。
タブグループを作成によりタブの整理整頓ができて共有も簡単です。タブに関しては私自身はグループにするほどの重要なことはしていないのでそこまで重要性を感じていませんが、共有に関してはAppleらしく、ドラック&ドロップで共有できたりしてとても快適に使用できるのがいいですね。
集中モードによってアプリの通知や時間などが指定できておやすみモードとは別で切り替えができたりします!
私自身通知オフにする際にずっとおやすみモードを使っていて全く不満がないので集中モードを取り入れるのに時間がかかりそうです。
クイックメモでメモを素早く表示することができましたね。iPadではメモアプリがかなり優遇されていてこのような似たような機能は何個かありました。
クイックメモは右端からどんな作業中でもすぐに出すことができます!純正のメモアプリは愛用しているので、少し嬉しい機能です。
ユニバーサルコントロールによるシームレスな作業で以前SideCarではできなかった別の端末でそのまま作業することができるようになるみたいで、設定することがないので端末を横に並べるだけで接続できるのでPhotoshopなどで作業をする人などはとても良い機能だなと思ってます!
MacにAirPlayがiPhoneでできるようになったおかげでケーブルを使って表示しなくても気軽に表示できたりiPhoneより音がいいMacで音を流したりできるので面白い機能だなと思いました!
gifで画質悪くてカクカクなのですが実際は滑らかで綺礼です!横向きに表示したりもできるので使い勝手いいです!
写真に書いてある文字をテキストとしてコピー&ペーストできます。

初期設定だとできないので、”システム環境設定”を開いて”言語と地域”を押すと”画像内のてテキストを選択”にチェックを入れます。

Macのショートカット、これでプログラムを組むことによってショートカットを作って動作させることができます!私自身iPhoneですら使いこなせてません。
マップの進化によって 航空写真の表示をしなくても3D表示されるようになり、見やすくなりました。
家の中でマップをそこまで使うことがないので、旅行に行きたくなった時に見るのがいいですね!
プライバシー、この機能によってカメラやマイクが使われていることをカメラだったら緑でマイクだったらオレンジ色に表示してくれます。

アップデートした方がいい人としない方がいい人

アップデートした方がいい人

  • 最新のOSに触れてみたい人
  • FaceTimeなど純正のアプリをよく使う人
  • M1のMacを持っている人
  • AirPodsシリーズやBeatsStudioBudsを持っている人
    ※空間オーディオができるAirPods3世代とAirPods ProAirPodsMaxはヘッドトラッキングができる

逆にアップデートしない方がいい人

  • インテルのMacを使用してる人
    空間オーディオ対応しているのはM1からだから
  • Macのストレージ(容量)が少ない人
    アップデートすると容量をとられる
  • バグが嫌な人

  • macOS Big SurからmacOS Montereyに変えてみて

  • アップデートしてみて今現在感じているのは正直アップデートしたのかわからないくらいそこまで変化を感じていませが、空間オーディオに対応したことがとても重宝しています。
    私自身AirPods1世代からProそしてAirPods3世代を購入しましたが、若干バグで曲をうまく再生できない時があるのでそれがなければとてもいいOSだと思いました。
    またクイックメモは右端から出す機能が、フルスクリーンでYouTubeをみていると戻す時にクイックメモに邪魔されることがあるので”esc”ボタンを押さないといけない時があるので少しコツがいるなと思いました。

    我々YouTubeに動画上げているのでそちらもチェックしてみてください!

    AirPodsで比較しています!

    今回も見ていただきありがとうございました!次回もレッツライドー!!!

    Yuhki

    現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です!

    楽しんでいきましょう!!