こんにちは、ワイユーどっとこむ。のゆうきです!
今回はMacBookを持っていたら絶対入れた方がいい必見のソフトを見つけました。

というのも僕が探していました。笑
早速紹介していきますアプリの名前は“Amphetamine”というソフトです。こちらのソフトはダウンロードや使用は完全に無料で使うことができます!更に難しい設定をしないのですぐにMacBookを閉じていても音楽などを再生することが可能です。

目次

  1. 完全に無料で使える
  2. 設定の手順
  3. まとめ

完全に無料で使える

・広告なし
・App内購入なし
・「Proバージョン」なし、全ての機能を制限なく利用可能
・レビューを勧誘するうるさい通知なし
・他の有料アプリへのリンクもなし
・ユーザー情報の追跡なし
・データ収集すら全くなし

と記載していました。通常MacBookを使って閉じるとBluetooth の接続など全てが切れてしまいます。
このアプリを使用するとそのままMacを起こしたまま使うことができます。アプリを終了するのを忘れてしまうと電池が減ってしまうので注意が必要です。
また曜日や時間で設定もできるので良いアプリだと思います。僕自身は、Bluetoothの接続を途切れさせないようにすることしかやっていませんが今回はAirPodsなどのBluetoothを使用して、MacBookを使う方法を紹介していきます。まずMacを持っている方でしたらApp StoreにもあるのでAmphetamineと検索する

設定の手順

まずはソフトをインストールします。

インストールできたらアプリを開きましょう

マイナスのネジみたいなのが上の方に出ています。これを押します
この画面が出てくるので環境設定を押します!
最終的にはこのように複数のBluetoothを設定することができます。

手順は左下の+ボタンを押すことによってアイテムを選択します。

Bluetooth デバイスを押します。

そうすると使いたいBluetoothが出てきます。

あとは”ディスプレイを閉じたとき、システムのスリープを許可”のチェックを外して保存すれば完了です!

まとめ

今回は無料で使えるBluetoothを使ってMacBookを閉じてもAirPodsを使うことができるソフトの紹介でした。
我々はこのようなソフトの紹介やガジェットのニュースなども投稿をしているので是非他の記事もチェックしてみてください!

ということで今回はここまでにしたいと思います。我々ワイユーどっとこむ。ではApple製品を中心にガジェットを楽しみながら学ぶことをコンセプトとして活動していて、YouTubeもやっているのでそちらもチェックお願いします!
それでは次回もレッツライド!!

Yuhki

現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です!

楽しんでいきましょう!!