今日もガジェットの面白さを見つけましたか?
こんにちは!ワイユーどっとこむ。のゆうきです。

我々ガジェットの面白さを伝えるという活動をしています!良いなと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!

本日はiPhone14Proシリーズのカメラが48メガピクセル(4800万画素)を搭載するというリークが出ていましたので紹介します。
台湾の調査会社TrendForceによると、iPhone 14Proモデルは48メガピクセル(4800万画素)のカメラを搭載する予定。
このカメラは背面のワイドカメラを指します。

因みに現在のiPhone13Proが12メガピクセル(1200万画素)になっています。
iPhone14Proシリーズでワイドカメラが48メガピクセル(4800万画素)になることによってカメラがアップグレードされ8Kビデオ録画をサポートすることを期待されています。
このことについては有名なアナリストMing-ChiKuo氏を含むアナリスト達が言及しています。
Galaxy とかはもう既に行っているのでiPhoneに来ると思うと期待が高まります!!
iPhoneにも8K動画が来ると思うとかなり激アツですね。

AppleはiPhone14シリーズを9月にイベントで発表する予定です。
モデルとしてはiPhone 14(6.1インチ)iPhone 14 Max(6.7インチ)iPhone 14 Pro(6.1インチ)iPhone 14 Pro Max(6.7インチ)『Proシリーズのみ48メガピクセル(4800万画素)』が予測されています。

実際まだあくまで予想なのでなんとも言えませんが48メガピクセル(4800万画素)を搭載してくれたらカメラ機能も大幅に良くなるので嬉しいですが、その分値段もかなり上がってきそうなのでPro好きの信者からすると出費が大きくなりそうですね。
今回も最後まで見て頂きありがとうございます。
よければまた立ち寄って見てって下さい。

それでは〜次回もーレッツーライドー!!

Source:Mac Rumors

Yuhki

現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です!

楽しんでいきましょう!!