本日はiPhone14のリーク速報をお届けします。
我々数々のiPhone14シリーズのリークを紹介してきましたが、今回はどえらいリークだったのでこれまたびっくりまさかのiPhone14 Proシリーズのみが最新チップ搭載説!!
一体どういう事なんですかね。
それでは実際にその情報源を辿って紹介していきます。

lsaiahの調査によると、Appleは5.4インチの代わりに6.1インチのサイズと6.7インチ2つのローエンドモデルの登場との事。
ローエンドモデル(通常モデル)はA15Bionicチップ搭載になるとの予測。

Apple公式より(A15Bionic)


ハイエンドモデルのiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro MaxはA16Bionicチップの搭載。

もしこの予測が的中するのであれば、iPhone14を購入する方は減少してしまうのかなとも思いましたが、iPhone 14 Max(6.7インチ)の登場で爆売れする可能性もあります。
今までディスプレイが大きい機種でのiPhone販売が無かったというのもあるのでここで革命が起こる可能性もあります。

iPhone14シリーズのスペックなどはこちらで紹介しています。

まとめ

ハイエンドモデルであれば最新のA16Bionicチップ。
ローエンドモデルであればA15Bionicチップ搭載との事。
あくまでリークなのでどうなるかはまだ読めませんが、全モデルA16Bionicチップにならないのは悲しいですね。
僕なら購入するならA16Bionicチップ搭載のiPhpne 14 Pro Maxを購入したいです。
ただ新しく登場する予定のディスプレイが大きいiPhone 14 Maxもありかなとも思ってしまう自分がいます。
皆さんはどうですか。
機能重視しないのであればローエンドモデルがオススメです。

今回はiPhone 14シリーズ搭載チップについての紹介でした。
またこんな感じで衝撃的なニュースが出てましたら、紹介していくので良ければ立ち寄っててください。

Source:経済日本デジタル版
Photo:Apple Hub

Yuhki

現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です!

楽しんでいきましょう!!