https://twitter.com/MajinBuOfficial/status/1431237012154195970?s=20

Apple Watch Series7のリークがここ最近さらに噂されていますが、なんと中国でApple Watch7のリークの噂通りでできたようなクローンが登場しました。

目次

  • クローンのツイート
  • 外観
  • 値段
  • 厚さ
  • まとめ

クローンのツイート

「魔人ブウ」というツイッターのアカウントで公開されてこれが明らかになりました。

色はスペースグレイ、シルバー、スペースブラック3種類公開されていました。

外観

外観は角ばったようなデザインになっています。まるで最近のApple製品のトレンドのiMac24インチやiPhone12シリーズやiPadAir4のようなデザインを取り入れたような感じですね。

AppleよりiMac24in
Appleより iPadAir4

これらのデザインはApple Watch Series7のリーク情報通り作られたような感じですね。

僕自身は最初にこのツイートを見て本物のApple Watch7だと思っちゃいましたが、違いましたね。

なんとこれはすでに売られているみたいです。

またApple製品を多く製造するのが中国で作られています。中国国内でクローンを本物だと思わせて買わせることも少なくはないみたいで、Appleはこの偽造品を取り締まり販売されないようにするチームがあるようです。
さすがに放置はしていないみたいで、規模が違いますね。

値段

中国では約60ドルで発売されていると言われています。大体6600円くらいですね。

厚さ

Apple Watch Series7はSeries6より1.7mm薄いと予想されますがクローンにはこの薄さは引き継がれていない可能性があり、これらの画像に示されているスマートウォッチは本物のデバイスよりも厚く見えますね。

クローンに薄さなどは特に求めてないですが。

2021年の3月にもAirPods3世代のクローンがネットで出てましたが、ここ最近クローンのクオリティーなどがかなり上がってきてる気がします。

まとめ

Appleの発表会はもうそろそろですが、果たしてクローンと同じようなデザインになるのでしょうかイベントが目に離せないですね。

今回も見ていただき有難うございます。次回もレッツライドー!

By Yuhki

現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です! 楽しんでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。