Appleより

遂にAppleが1月22日に”watchOS7.3RC”
RCとは『製品として正式に公開されるソフトウェアの候補となるバージョンです』
日本でも遂に心電図(ECG)を計測することができると公式から判明されました。

心電図の計測はアメリカでは既に使用が可能でしたが、日本では使用することができませんでした。
また日本以外でも使用できなかった国でも使用できるようになったそうで、台湾、フィリピン、マヨット、タイでも解禁されるということです。

4、5、6のDigital Crownに触れると、センサーで心臓を通る電気信号が測定される

どうやら心電図の計測するには4以降とのことですが、房細動の不規則な心拍になっていることの通知は3以降からも知らせてくれるとのことです。

心電図を対象としているバージョン

iOS14.4とwatchOS7.3のリリースにより使用ができ、かつwatch Series4、5、6、で日本で使用可能になる。
この機能によってAppleWatchユーザーの手首の上で心電図を記録することが可能になる。

メリット
不規則な心拍を通知で知らせてくれるとのことで、バックグランドで心拍リズムを時折チェックして
心房細動AFib(心房細動(AF)とは、心房局所で生じた250~350/分またはそれ以上の高頻度興奮が空間的・時間的に変動することにより全体が統率のない無秩序な興奮に陥っている心房性不整脈である。)とのこと。

https://med.toaeiyo.co.jp/contents/cardio-terms/disease/3-47.html

この通知で脳卒中で倒れることを阻止する可能性があり、不整脈もっとも多いとされている心房細動(AFib)の兆候を検知する為に役に立つみたいです。
「この機能によりユーザーにとってより多くの情報に基づいて医師と対話ができる一助になると確信している。心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能により、ユーザーはさらに意味のある形で、自分の心臓の健康についてよりよく把握できるようになる」とAppleのヘルスケア担当バイスプレジデントであるサンブル·デサイ博士は述べています。

Apple Watch Series 4、5、6の裏蓋にあるクリスタルとDigital Crownに組み込まれている電極が、心電図アプリケーションと連係して第Ⅰ誘導心電図に類似した心電図を記録することを可能になる。

心電図の計測のやり方
心電図はいつでも記録でき、記録するにはApple Watch Series 4、5、6で心電図アプリケーションを開いてDigital Crownに指をあてます。ユーザーがDigital Crownに触れると回路が機能し、心臓を通る電気信号が記録されます。
30秒後には心拍リズムが5つの中から1つ診断結果が出ます。
1心房細動、2洞調律、3低心拍数、4高心拍数、5判定不能のいずれかに分類されます。
すべての記録、記録の分類、注意が必要な症状は、iPhoneのヘルスケアアプリケーションに安全に保存されます。
結果のPDFは医師と共有することができます。

すべての心電図の記録や結果の分類そして注意が必要な症状についてiPhoneのヘルスケアアプリケーションに安全に保存されるそうです。

Apple Wach series3では心電図は使用できないものの房細動を示唆する不規則な心拍リズムを検知すると通知することが可能みたいです。

最低65分以上の時間をかけて5回の心拍リズムのチェックを行い、不規則な心拍リズムが検出されるとユーザーに通知します。

心電図の記録を心房細動(AFib)と洞調律に正確に分類する心電図アプリケーションの機能は、約600人が参加した臨床試験で検証されたそうですね。
検証の際に医師による標準基準の12誘導心電図のリズム分類と、心電図アプリケーションが同時に記録したリズム分類を比較して、この研究でApple Watchの心電図アプリケーションの分類可能な記録のうち、心房細動の分類で98.3パーセントの感度を、洞調律の分類で99.6パーセントの特異度を示しました。この研究で心電図アプリケーションによる分類可能な記録は全体の87.8パーセントだったそうです。

https://www.apple.com/jp/newsroom/2021/01/ecg-app-and-irregular-rhythm-notification-coming-to-apple-watch/
1心房細動、2洞調律、3低心拍数、4高心拍数、5判定不能のいずれかに分類されます。

この研究では、不規則な心拍リズムの通知機能は、Apple Heart Studyで研究が行われたそうです。
40万人を超える人々が参加したApple Heart Studyは、心房細動に関する過去最大規模のスクリーニング検査であり、心臓血管に関する過去最大級の取り組みなので信頼感は高めですね。

By Yuhki

現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です! 楽しんでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。