2021年MacBookProタッチバーが消え、MagSafe復活?

14インチと16インチのMacBookPro
筐体の刷新
タッチバーの廃止でファンクションキー
Mag Safeの復活
Intel製プロセッサー搭載モデルのラインナップがなくなる
USBタイプCと他に端子が搭載
冷却システムを搭載16インチMacBook Pro
発表予想時期

14インチと16インチのMacBookProの2種類を開発中

今回は2021年に出ると噂されているMacBookPro 14インチと16インチについて今出ているリークについて話したいと思います。
新型MacBookPro 14インチ及び16インチが開発中との情報をTF Securitiesのミンチクオー氏が伝えています。

筐体の刷新
過去5年間で一番デザインが刷新すると言われています。現行モデルと比べ、曲線がなくなとり”iPhone12”のようなフラットなデザインになると言われています。
これに関しては”Apple Watch Series7”のコンセプトでの予測でAppleWatchも”iPhone12”のようなフラットなデザインになるのではとリークされていました。

https://twitter.com/wilson_boi_101/status/1334718290434744320?s=21より
silicondesignerより

タッチバーの廃止でファンクションキー
次期MacBookProはタッチバーが無くなり、MacBookAir同様につかなくなるのではと言われています。その代わりにファンクションキーが復活するのではとのことです。

Mag Safeの復活
Mag Safeが現状廃止されているが、復活するのではないかと言われています。

Intel製プロセッサー搭載モデルのラインナップがなくなる
Intel製プロセッサーが無くなり、Apple Silicon(Apple独自のCPU)のみのラインナップになる。
現在で言うM1チップに値するところで名前は ”M1X” か ”M2” になるかわかりませんが、恐らく ”M2” になりそうですね。

USBタイプCと他に端子が搭載
I/O端子(タイプC挿すところ)が現行モデルよりも多くなってUSBCハブなどを使用を使用する必要がなくなる

挿すところ

冷却システムを搭載16インチMacBook Pro
次期16インチMacBookProは発熱の少ないAppleSiliconに加えて、現行のIntel製のモデルのような冷却システムを搭載する予定で開発を進めているとのこと。
長時間使用してもパフォーマンスを保つことが可能


発表予想時期
2021年第3四半期(7月〜9月)
例年通りになるとのことです。

寒い時期にとても激アツな内容でしたねこのサイトでは Appleなどガジェットについても記事にしています。YouTubeでも話していますのでチャンネルはここから飛べます。
次回もレッツライドー!!

By Yuhki

現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です! 楽しんでいきましょう!!

One thought on “2021年MacBookProタッチバーが消え、MagSafe復活?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。