今日もガジェットの面白さを見つけましたか?
こんにちは!ワイユーどっとこむ。のゆうきです。

我々ガジェットの面白さを伝えるという活動をしています!良いなと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!

本日は、次世代AppleWatch( Apple Watch第8世代)のデジタルクラウンが廃止されるという情報が出ていましたので紹介します。
Patently Appleによるとデジタルクラウンは、光学センサーに置き換わる可能性がある。
新型Apple Wtach(AppleWatch第8世代)は、より頑丈でスポーティーなデザインになると噂されており
光学センサーになることにより、使用者がApple Watchに触れなくてもジェスチャーを機能を認識し使用することができる。
特許資料によると、Apple Watchを落下した場合デジタルクラウンが損傷する可能性があると指摘されている。(光学センサーを搭載することによりデジタルクラウンの出っ張りが無くなるので損傷するリスクを避けられる)


デジタルクラウンが無くなることにより不便に感じる方もいると思いますが、光学センサーが搭載されることにより機能の利便性が上がり形もコンパクトになるとされています。
Apple Watch第8世代とApple Watch第7世代の形が大きくは変わらないと今は言われているので、少し変わるとすればデジタルクラウンの可能性が高いかと思われます。

実は以前にもApple Watchのデジタルクラウンが廃止されるのではないかというリークが出てました。
Apple Watch第6世代か、AppleWatch第7世代の時にデジタルクラウンを廃止してデジタルクラウン部分に指紋認証を搭載するのではないかというリークがありました。
デジタルクラウンを廃止することによって他の機能を搭載できるのでいずれにしてもAppleはそのうちデジタルクラウンを廃止するのかなと思います。

今回は新型Apple Watchデジタルクラウン廃止についてでした。
またApple Watchについて情報が出てましたら更新する予定なので立ち寄っていただけると嬉しいです。
それでは今回はこの辺で失礼します。
次回も〜レッツーライドー!!


Source:Patently Apple
Via:Yahoo!

By Yuhki

現在23歳 映像編集、サイト運営、ブログ、SNSを中心に色々挑戦中です! 楽しんでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。